20代のための景品の選び方

客層を意識

二次会でゲームなどをやる時には景品を用意すると盛り上がって良いものですが、
選び方が適当ですと盛り上がり方がいまいちになってしまいますから
気をつけておきたいところです。


二次会の景品をうまく選ぶコツは、客層を意識するというものです。
どういった人が集まる二次会かわからなければ、良い反応を得られる景品をそろえるのは
簡単ではありませんが、集まってくる客層がわかっているのであれば
その人たちのことをイメージしながら選べますから、良い反応が得られる景品を
選びやすくなるものです。

ベストタイミング


なお、女性が多く参加する二次会であれば、美容系のアイテムを選んだり、
ケーキやアイスクリームなどのスイーツを選ぶと、良い反応が期待できるでしょう。


逆に男性が多く参加する二次会であれば、お酒やお肉、鍋セットなど
パワフルな感じの食べ物にすると、テンションの高まりが期待できて良いものです。


このように、性別を意識してみるだけで、随分と選びやすくなるものです。
ちなみに、二次会の景品というのは、性別以外の観点から選ぶこともできるものです。


例えば、主婦の人が多く集まる二次会の場合であれば、生活家電、キッチン家電といった
アイテムが含まれていると、ゲームにも力が入ることでしょう。

意識してみる


また、若い人が多い場合にはテーマパークのペアパスポート、年齢層が高い場合には
温泉旅行の招待券など、客層に合わせて反応の良さそうな物を選択すると
効果的だと言えるでしょう。