若者の将来のための活動資金をサポート

お金を借りることCREZITとは主に若者向けのローンサービスで、少額からお金を借りることができるのが特徴です。まだ新しいサービスのため知名度はそれほど高くありませんが、手続きの簡単さや使いやすさなどに魅力があります。

また、比較的審査がゆるいことでも知られており、他社ではお金を借りることが難しかった人も挑戦してみる価値があるでしょう。

また、若者向けのローンサービスとして、スマートフォンで完結するのもポイントです。パソコンを持っていない人でも手持ちのスマートフォンで手軽に申し込みができる他、店舗に足を運ぶ必要がないなどの利点があります。

スマホで簡単手続き

融資の上限は10万円と低く設定されていますが、少額ローンサービスとしては十分な金額でしょう。

なお、融資は若者が将来のために活動するためのサポートを目的としています。
運営会社は2019年創業と新しいものの、日本貸金業協会にも登録がある正規の貸金業者です。

協会会員番号や貸金業者登録番号などもきちんと登録があることから、
しっかりとした実態のある会社と言えるでしょう。

新しい会社は不安、聞いたことのない社名だからお金を借りるべきか悩んでいるという人も、安心して利用することができます。

20歳以上なら誰でも申し込みができる


若年層を中心にサービスを展開していることから、CREZITでは40歳未満の人が優遇されています。
審査は20歳以上となっており、条件をクリアすれば申込みが可能です。

他社では条件が厳しいことが多く、お金を借りるために苦労している人も多いはずです。

条件に合致せずお金を借りることができる貸金業者がなかなか見つからない、
審査に落ちてしまうという場合も、CREZITに申し込んでみると良いでしょう。

なお、20歳以上を唯一の条件としていることから、年齢が足りない場合にはお金を借りることができません。
20歳以上の条件を守ることができれば学生であっても申し込みが可能です。

お金を借りる

デジタルネイティブ世代である1980年前後の若者をターゲットに見据えているCREZITでは、
審査においても40歳未満の人を優遇しています。若者に向けてサービスを展開していることを
明言しており、審査でも年齢が若いほど優遇される傾向にあると見られています。

まだ知名度の低いサービスですが、独自の観点から融資を行っており、ユニークな企業です。
年齢などの条件が合致するなら申込みをしてみると良いでしょう。

クレジットヒストリーは重要視されていないため、他社で断れた人も審査に通る可能性があります。